問題が生じた場合の対処方法

税関で差止められた場合の受け取り方法

当店は個人輸入代行サービスを行なっております。 商品の性質と海外配送のため、商品が税関を通る際に差止めされる場合がございます。

この場合、税関へご連絡いただき、「個人で使用する目的」をご連絡 いただければ通関可能となっております。 また、商品金額によっては税金がかかる場合がございますので、こちらも お支払い後通関することが可能です。詳しくは以下をご覧下さい。

関税について

基本的には税関の差止めは抜き打ちで行なっており、
差止めにあたってお客様の情報が記録されることはございませんので
再度、商品を配送すれば問題なく商品をお手元に到着させることができます。

ご注文キャンセル、返金につきましては前述の性質をご理解いただいた上でのご購入とし、
ご対応いたしかねますので商品が税関で差し止められた場合は
お手数ですが商品の再配達のため、以下のご対応をお願いいたします。

商品の受け取り拒否をして、返送の手続きをする

ご注意!!

こちらは税関にご連絡いただき「商品の個人輸入ができない」という返答を受けた場合の対応方法となります。
それ以外の理由での再配送はお受けいたしかねますので、ご了承くださいませ。

商品がお客様のお手元に届かず、薬事監督事務所より案内ハガキが届いた場合、そこに記載されている連絡先にお電話頂き、荷物を受け取り拒否する旨をお伝えください。

担当によってはハガキの返信をお願いされることがございます。

返送手続きが開始後、こちらから配送時にお客様へお伝えした荷物追跡番号にて追跡していただきますと、情報が更新されておりますのでこの時点で当店へ今回通関保留となった理由をお書き添えの上、ご連絡をいただけますと再配達の手続きを取らせていただきます。

※ご連絡の際に通関保留の理由が記載されていない場合は再配送はお受けいたしますので、ご了承ください。

荷物追跡状況が「差出人に返送」となったら当店にご連絡ください。

商品の追跡はこちらで行うことができます。

また、返送のための費用は無料となっております。

万が一、再度差し止められる場合は、大変恐縮ですが同じ手順を行なっていただきますのでご了承くださいませ。

再配達依頼の連絡

当店への再配達依頼の連絡には、メール、電話、FAXをご利用いただけます。

今回通関保留となった理由と荷物追跡番号をお書き添えの上、ご連絡ください。

>>ご連絡はこちらから
▲トップへ戻る