特集

シアリス

どんな薬?

シアリスは2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、一番新しいタイプのED治療薬です。 バイアグラ、レビトラとは成分が大きく違い、長時間効果がジワジワと効く特徴のある薬です。

効果持続時間が長いから、強い薬というわけではなく、長時間マイルドに効きますので、より自然な勃起であったり、バイアグラやレビトラで見られる赤ら顔になりにくいため、多くのクリニックではバイアグラやレビトラで顔のほてりが気になる方や軽度のEDの方に処方しているようです。

シアリスの効果

シアリスの勃起不全への効果はバイアグラやレビトラと同様で、勃起を妨げる酵素「5型ホスホジエステラーゼ」の働きを阻害するというもの。(勃起のメカニズムと5型ホスホジエステラーゼについてはバイアグラのページで説明しています) バイアグラ・レビトラ・シアリスの違いは配合されている有効成分の違いで、勃起不全への作用の仕方は同じですが、それぞれ成分が違いますので、色々試してみてみるのが一番ということですね。

ちなみにシアリスの有効成分は「タダラフィル」という物質です。 この有効成分の違いがもたらすのは、効果の持続時間の違いと食事の影響を受けるか否かというところ。 実際、バイアグラが食事の影響を大きく受けるのに対して、レビトラとシアリスは食事の影響が少ないとされています。

では、シアリスの効果の持続時間について詳しくご説明していきましょう。

シアリスの効果時間について

シアリスの一番の特徴はなんといっても、効果の持続時間が他のED治療薬に比べ格段に長いというところ。 バイアグラが5時間~6時間、レビトラが5時間~10時間なのに対して、シアリスは24〜36時間という驚異的な効果持続時間を誇っているのです。 この持続力から、欧米諸国ではシアリスのことを「ウィークエンドピル」と呼んでいるほど。金曜の夜に服用すれば、日曜の朝まで効果が持続するので、1錠で週末を乗り切ることができるというところからこう呼ばれるようになったみたいですね。

もちろん「効果が長い=勃起しっぱなし?」というワケではありません。シアリスもバイアグラやレビトラ同様、勃起するためには性的な刺激が必要不可欠。効果が持続している間に性的な刺激を与えれば勃起しますし、刺激を与えなければ勃起しません。

また、食事の影響も受け難いので、あっさりとした軽めのお食事でしたら食事後に服用することも可能です。 では、どの程度のお食事であれば食事の影響を受けないとされているのでしょう? メーカー発表では800kcalとされています。では、この800kcalとはどのくらいの食べ物なのか? マクドナルドのビッグマックが556kcal、目安にしてみて下さい。 ただし、過度なアルコールの摂取は控えた方が無難ですね。アルコールの成分は薬の効果を下げるだけでなく、EDの原因となるものなので、EDにお悩みの方は薬を服用しているからということ以前に、なるべく過剰な摂取を避けるようにした方が懸命といえるでしょう。

副作用の発症率は低め?

調査機関がリサーチしたシアリスの副作用に関するデータによると、被験者の27.2%になんらかの副作用の兆候がみられたという報告がされています。 主な症状は多い順から、頭痛、顔の赤み、ほてり、消化不良など。 症状としてはバイアグラやレビトラと似た副作用が現れるということですね。ただし、シアリスに関しては、効果とともにほとんどの人が感じる副作用ではなく、約3割の人が実感するという程度なので、発症率的にはバイアグラやレビトラより低いといえるかもしれません。

これはシアリスの24時間〜36時間という効果持続時間の違いからくるもの。 作用時間が長いぶん作用が穏やかで、そのぶん副作用も低いということに繋がっているといわれています。

シアリスを服用できない人のタイプ

副作用の発症率が低いシアリスですが、この薬も残念ながら服用できないタイプの人はいます。

  • ・シアリスの成分に対してアレルギー反応を起こしたことがある人。
  • ・心臓や心血管に問題があり、性交渉自体に体がついていかない人。
  • ・不安定狭心症を患っている人。
  • ・性交渉中に狭心症の発作を起こしたことのある人。
  • ・3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある人。
  • ・6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴がある人。
  • ・不整脈を患っている人。
  • ・重度の肝障害を患っている人。
  • ・低血圧(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)の人。
  • ・高血圧(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上)の人。
  • ・不安定狭心症のを患っている人
  • ・網膜色素変性症(進行性の夜盲)のを患っている人。

以上の人は、シアリスを服用することで、現在抱えている病の症状を悪化させてしまう可能性や、命にかかわる重篤な副作用を発症してしまう危険性があるので、服用することができません。 上記のどれかに該当するタイプの人は、しアリスの処方を行っているクリニックに相談して、自分の体に合ったED治療法を新たに見つけられることをおすすめします。

シアリスはバイアグラやレビトラと比べると一番飲みあわせの悪い薬が少ないED治療薬になっています。

▲トップへ戻る